<< 完全に他人と大阪で出会いました | top | 大阪出会いは2年前に辞めた >>

奇妙なことを確信した大阪の出会い

一つもあり得ない。その通りですか?

 

 

ところで。

 

私はバーの個室からバスルームに行きました

 

私が戻ってきたとき、

 

廊下を歩いていると

 

靴下が濡れた。 。 。 ?

 

どうしましたか?

 

廊下をよく見る

 


壁に散らばっていた

逆のこと

 

逆山ではなくなりました。

 

大阪の出会い(バー読み)

 

 

 

靴下と靴裸足でさようなら
石田純一のスタイルで帰りました。

 

うーん
流行りです。大阪の出会い

 


天国、私はそれを踏み出すことにしました。
キャラクターストリート

 

それは奇妙に言われて、wと確信しました
昔、私を「言葉の伝道者」と呼んでいる人たちがいました。

とてもいい表現でしたし、私は感動しました。

今日は、人々を救う言葉、訓練を受ける人々の態度、そして意識の言葉を紹介します。


「さつまいもと苦瓜の両方大阪の出会い

 

 

大阪出会い

 

利益を上げます。 「

(武田信玄)
それを必要としない人はいません。
それらすべてを使用するのは上司の仕事です。


「先生は針、弟子は糸です」

(宮本武蔵)

「シュウ・ハリ」
(せみみ)

それは主人と兄弟の教えです。
先生を探してタイプを学ぶ。大阪の出会い
しかし、私は未来の訓練を説きます。

能美の世阿弥は600年前に芸術と武道を習得するために作られました
「かんせん花伝」の一つです。

「守」のタイプを守ります。基本を学ぶ

「壊す」とは、防御段階で獲得した基本タイプにあなた自身の創意工夫を加えることです。

「デタッチ」とは、基本を守りながら、従来のタイプにとらわれないフリータイプを着用することです。

私はそれがすべてに当てはまると思います。大阪の出会い

「その手、この手、もう一方の手」
(三越)


気をつける方法として、その手、これを行うことができる人なら誰でもそれを行うことができます。

だから、さらに先に
「他方の手」の存在に気づくことが重要だと言われています。

もう5月です。
5月の美しい言葉を紹介しましょう。大阪の出会い

 

osakaay | - | 12:06 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--